本文へスキップ
JSCA A公認スクール 漕ぎ出す先は、ウィルダネス! シーカヤック アースクエスト         一般社団法人 日本セーフティカヌーイング協会
  

TEL 090-9743-2077

Mail

シーカヤック ツアー/スクール コンセプト

 夢中になれる!海時間。
 カヤックに乗っていると、「漕ぐ」ことにいつのまにか夢中になっていることに気がつきます。大人にとって、「夢中」になれる時間は、とても大事な時間だと思っています。
 アースクエストでは、日常空間を離れ、海というウィルダネス(地球)を旅(探求:クエスト)するシーカックツアーとカヤックスクールを宮城県を中心に、各地での遠征ツアーを交えて開催しています。

 カヤックスクールでは、安全かつレベルに応じた無理の無い、体系的なステップアップと、現場で生かせる実用的なテクニック、体に無理にかからないパドリングなど、「漕ぐ」ことの本質を追究したスクールを行っています。

 シーカヤックツアーは、安全第一。無理のないコース設定と、トレーニングと経験を積み重ねたガイドが現場の「今」を的確に判断してツアーをオペレートします。
 ツアー中も、ご要望に応じてフォームチェックや、新しい技術の練習を取り入れて、スキルアップをしながらツーリングを楽しめるようにしています。もちろん、純粋に自分の漕ぎを楽しむのもOKです。海からの旅を楽しみましょう!

 
安全管理について
 アースクエストは、全国のプロのカヌー・カヤック、SUPインストラクター/ガイド団体、日本セーフティーカヌーイング協会(JSCA)の公認スクールです。協会が定める安全基準をクリアすることはもちろん、漕ぐエリアの特性に合わせた運行規定の整備や、使用するカヤック・器材の整備点検、ツアーの記録、トレーニングや各種講習会でのスタッフのスキルアップなど、常に安全第一を心がけて催行しています。


環境保全について
 アースクエストは、将来にわたり全ての人が楽しむことの出来る健全な自然環境を維持するために、LNTの7つの原則を取り入れたフィールド利用を推進していきます。






ウェアと携行品
お問い合わせ・お申し込みは、こちら

ロゴ


 未知への探求を象徴するメビウスの輪。メビウスの輪のカラーは、カヤックのフィールドである水面と空を2色の青で表しています。緑の球体は、海を取り巻く環境と地球を表しています。

アースクエストの沿革
2000年7月:宮城県女川町で開業
2007年4月:日本セーフティカヌーイング協会 B公認スクール認定
2009年12月:日本セーフティカヌーイング協会 A公認スクール認定
2011年3月:東日本大震災により女川町のベースが流失。
2013年4月:(株)銀河自然学舎のカヌー部門として事業再開
2017年1月:(株)銀河自然学舎より独立

取材等※2013年以降
フィールドライフ:男鹿半島カヤックキャンプツーリング(2013年7月)
宮城テレビ:ミヤテレスタジアム(2014年9月)
     :OH!バンデス(2016年6月ロケットストーブ製作ワークショップ)

カヌーワールド:エリアガイド 松島・奥松島(2014年9月)
Be-Pal:貞山運河シーカヤック(2018年)取材協力
NHK仙台放送局:てれまさむね(2016年2月出島民宿ツアー)
カヌーワールド:フィールドガイド 松島湾(2016年9月)取材協力
        フィールドガイド 笹川流れ(2017年5月)取材協力
        フィールドガイド 御前湾・出島(2018年)取材協力
仙台放送:みんなのニュース
(2016年11月シーカヤック、2017年2月泉ヶ岳スノーシュー、2017年5月松島浦戸諸島島巡りトレッキング、2018年6月 南三陸シーカヤック)
東日本放送:突撃!生意気テレビ(2016年12月燻製作り)

寄稿・執筆
Pen&Paddle(寄稿)
カヌーワールド(寄稿)
シーカヤック55マップ(御前湾・出島)

kayak海を旅する本(津波対策、手の防寒)

スタッフ

ガイド&インストラクター

アースクエスト 代表
紺野 祐樹(こんの ゆうき)
 生まれも育ちも女川町。海や山が遊び場でした。ひとけの無い自然の中で過ごす「足」としてシーカヤックを始める。漕ぎ続けるうちに、このおもしろさを「伝える」ことを仕事にしたくて、シーカヤックインストラクター、ガイドの道へ。

1973年 宮城県女川町生まれ(海が遊び場でした。)
航空自衛隊で整備員として勤務。1994年ごろシーカヤックに出会う。
2000年7月 宮城県女川町御前浜で「アースクエスト」設立。
2006年11月 JSCAカヤックインストラクターT取得
2007年4月 JSCAB公認スクール認定
2009年11月 JSCAシーカヤックインストラクターU取得
2009年12月 JSCAA公認スクール認定
2011年3月   東日本大震災に伴い、一時休業。
2011年5月〜12月 三重県小山ハウスで、インストラクター/ガイドとして勤務。
2012年6月 (株)銀河自然学舎へ入社。
2012年7月 JRCAシーシニアインストラクター取得
2013年4月 葛竕ヘ自然学舎のカヌー部門としてシーカヤックツアー・スクールを再開。
2014年1月 JSCA理事就任(公認スクール委員会担当)
2016年1月 JSCA理事長就任(公認スクール委員会担当、安全委員会委員)
2017年1月 (株)銀河自然学舎より独立
2017年2月 JSCA業務執行理事就任(JSCA法人化に伴う役職名変更)


主な資格
日本セーフティカヌーイング協会
 インストラクタートレーナー(カヤック)、ガイドトレーナー(海)
 シーガイド、アドバンストインストラクター(カヤック)、SUPベーシックインストラクター
 JSCA CPR指導員、SRP講習講師 MP検定・パドリングテスト検定員
 カヤックベーシックインストラクター検定検定員

日本レクリエーショナルカヌー協会 シーシニアインストラクター
全国森林レクリエーション協会 森林インストラクター
自然体験活動推進協議会(CONE)トレーナー リスクマネジメント講習講師、 リスクマネジャー
NEAL 主任講師、コーディネーター
スリップストリーム 野外救急法 90時間コース修了

役員等
日本セーフティカヌーイング協会 理事(2014〜)理事長(2016〜)業務執行理事(2017~)
、環境委員会委員長、安全委員

インストラクター/ガイド


山内武巳
長野県生まれ
 
山育ちで季節を問わず山で遊んでいましたが、2008年ころにシーカヤックに出会うと同時にアースクエストに通いだし、今では冬以外のシーズンは東北の海を漕いでいます。みなさんと一緒にカヤックを漕げる日を楽しみにしています。
 主な資格
日本セーフティカヌーイング協会 アドバンストインストラクター(カヤック、SUP)


インストラクター/ガイド

見井田 隆
宮城県石巻市生まれ
 
牡鹿半島の先端、鮎川で生まれ育ち、シーカヤックに乗って海から見る地元の景色に感動。趣味が高じてアースクエストの非常勤スタッフになる。
ものすごく細やかな艇のメンテナンスを行うことが特徴。
 主な資格
日本セーフティーカヌイング協会 アドバンスドインストラクター(カヤック、SUP)

ツアー・スクール アシスタント

中野可菜
 
関東から石巻市鮎川に移住し、ハンターとカヤックツアーを生業にしようと模索中。
2018年より、アースクエストの研修生となり、晴れてJSCAイントラ1を取得!シーカヤックツアーやスクールのOJT中。2019年春、石巻市牡鹿で「なかのカヤック」を開業。
 主な資格
日本セーフティカヌーイング協会 アドバンスドインストラクター(カヤック)
狩猟免許(罠、猟銃)
NEALリーダー
スリップストリーム野外救急法 50時間コース 修了


バナースペース

アースクエスト

〒983-0821
宮城県仙台市宮城野区岩切字今市90-3

ショップ営業時間
17:00〜20:00

※事前にご連絡頂ければ、随時オープン可能です。
不定休
プログラム開催時はお休みとなります。お越しの前にご連絡いただければ幸いです。

営業時間中に不在の場合は、近くで作業をしていることがほとんどですので、携帯電話にご一報ください。

アクセス


携帯 090-9743-2077





アースクエスト メールマガジン
季節の話題、最新情報をお届けします
お名前

メールアドレス